ヘリオケア ホワイトヴェール

 ヘリオケア と ニュートロックスサン 配合の 飲む日焼け止めサプリ

私は、アメリカ東海岸在住 Oといいます。 

 

先日、帰国の折り、日本製の飲む日焼け止めホワイトヴェールを購入し、現在、飲み続けています。

 

それ以前は、飲む日焼け止めヘリオケアのサプリメントを使っていました。

ヘリオケアの好きな女の顔2

 

ヘリオケアはスペイン製ですが、アメリカに正式に輸入され手軽に購入できたからですが(^_^;)
日本では、スペインからの並行輸入品としてネット通販で購入できますよね。

 

ヘリオケアは、日焼け止めサプリとしては元祖的な存在で知名度もあり、アメリカの皮膚科の医師にも効用が認められた優れたサプリメントです。
日本でも皮膚科クリニックで扱っていたりしますよね。

 

 スペイン由来の ヘリオケア と ホワイトヴェール

 

ホワイトヴェールは、ニュートロックスサンを配合し、昨年発売された新製品です。
ニュートロックスサンの成分もスペインで開発されました。

ホワイトヴェールとヘリオケアの故郷のバルセロナ

 

ホワイトヴェールは日本人のお肌に合わせて日本国内製造で販売されています。

 

ヘリオケアの主成分 フェーンブロックもスペインで開発されました。
どちらもスペイン由来の日焼け止め成分です。
スペインは太陽の国と呼ばれるだけあって日差しが強いです。

 

そういえば、バルセロナに、7月初旬から2週間ほど旅行で滞在したことがあります。
地中海気候特有の日差しが強く、紫外線がビンビン飛んでいる感ありありでした(*_*)
湿気がなく、からっとしているので余計に日差しが眩しく感じるんです。

 

暑さを避けて、バルセロナ動物園前の日陰のベンチに座って休憩すると、心地よい風が吹いて、もうそれは今まで感じたことのない気持ちよさでした。
一時間でもそこに座っていられるような、、、、

 

ちょっと話はずれてしまいましたが、これらの日焼け止めサプリは、日差しが強く太陽の国と呼ばれる国が発祥なんです!

 

 ヘリオケア vs ホワイトヴェール の違い?

正直な話、同じスペイン発祥でもホワイトヴェールはヘリオケアとはかなり性質が違う日焼け止めサプリです。

 

どちらが良いということでなく、たとえて言うと、「犬」と「猫」を比べるようなものなんですが、使う人の用途・目的により分かれます。

強い日差しを保護するホワイトヴェール

ニュートロックスサンを配合したサプリはこの一年ぐらいの間に、日本国内でいろいろと市販されています。

 

さっき、ニュートロックスサンを配合したサプリを検索したら、10種類ほどヒットしました。
最近になって、新しいものが、いろいろと発売されたようです。

 

今までは、口コミで商品が紹介されるぐらいでしたが、最近は、女性誌にも飲む日焼け止めサプリが記事になっています。

 

今年から、飲む日焼け止めを試してみようと思われる方は、「まず、何から初めたらいいのか?」 分からないのでは、と思います。
飲む日焼け止めをリサーチすれば、知名度バツグンの「ヘリオケア」の名前は間違いなく出てきます。

 

いきなり、知識もなく聞いても、さっぱり分かりませんよね。
「ヘリオケアとは、なんのことか、、、、、?」
「ニュートロックスサンと、何が違うのか、、、、、?」
「いったい、どんな効果があるの、、、、?」

ホワイトヴェールの日傘ロゴ

 

最近話題のニュートロックスサンならいいだろうと思っても、「現在発売中の中から、なにを買えばいいのか分からない?」

 

10種類ぐらい発売されていると書きましたが、「これは避けたほうがいいかも?」と思われるものもあります。
どうせ、お金を払って購入するなら、最大限の効果を体感したいですよね(^_^)v

 

日焼け止めサプリに限らず、使ってみてはじめて商品の長所・短所がわかったり、知識が深まるのはよくある話です。
そのようなことって、実際、使ってみないとわかりません。

 

私の経験談も踏まえて、ヘリオケアとニュートロックスサンを配合したホワイトヴェールのお話をします。

 

 ニュートロックスサン配合 ホワイトヴェール

 

さきほど、10種類ぐらい発売になっていると書きました。
ニュートロックスサンの「配合量」と「お値段」、「継続した場合」を考えると、ホワイトヴェールがコスパ最強です。

 

私的にかなりおすすめです。(2017年早春の時点で) 下の方で、その話の続きをします。

 

クリックすると、すぐに下の記事が読めます。

 

⇒ ホワイトヴェールとは、どんなサプリ?

 

⇒ ニュートロックスサンについて

 

 

ホワイトヴェールのイメージ

 

>> ホワイトヴェール 販売元公式サイト へいく

 

 

 

 

 

 

 

ヘリオケアのロゴ

 

 ヘリオケア の製品について

ヘリオケアのロゴ

ヘリオケアは2003年ごろに、フェーンブロックを配合したSun Vitamine(太陽のビタミン)として発売されました。

 

 

 フェーンブロック とは ?

フェーンブロックとは、ヘリオケアの主成分です。

 

シダ植物から抽出したエキスで、ヘリオケアのキモとなる部分です。

ヘリオケアとシダ植物

フェーンブロックには、日焼け防止 (UVA・UVB) ・ 老化防止 ・ 皮膚がん予防する効果があります。

 

フェーンブロックの成分は、ヘリオケア以外のサプリでは購入できません。
「ヘリオケアを買う = フェーンブロックの成分を買う」ってことで、ヘリオケア一択なんです!

 

販売者によって、異なるニュートロックスサンを配合したサプリとは、大きく違います。

 

 ヘリオケア は速攻で効く

ヘリオケアが、ホワイトヴェールと効能のあらわれ方の点で、決定的に違うところがあります。

ヘリオケア ウルトラ D サイズ

 

それは、ヘリオケアは、飲むとすぐに効きはじめます。
原則的に、一日一錠です。 一錠飲むと、30分後に効き目がでます。

 

太陽光線が強い日は、4時間後に、もう一錠飲むように説明書に明記されています。
お肌のサプリとして毎日一錠飲む人もいますが、一日中、自宅にいて外に出ない時は、飲まない人もいるようです。

 

ヘリオケアの面倒なところは、強い日射の時には、マックスの効力の持続が短いので、二錠目を飲まないといけないことです。
私は日射の強い時は、240mgのディリー・ユース(オーラル)を小刻みに飲むようにしていました。
せっかく買っても、飲むことを忘れてしまったら、効果が得られません、、、、、(●`ε´●)

 

 ヘリオケア はこの点を 注意したほうが、、、

私は、サンスクリーンの塗り直しが面倒なので、、、ヘリオケアがいいかな?と思ったのですが、そう都合よくいかないようです。

 

私が、飲む日焼け止めに興味をもったきっかけは、クリームを塗ることができない部分の日焼けを防いでくれると思ったからです。
目の周りや頭皮などは、クリームを塗れませんから、、、、

 

「日焼け止めサプリ」と聞くと、紫外線対策もし、日焼けを防いでくれると思っていました。

ヘリオケアとホワイトヴェールで日焼けを防ぐ


そういうことでは、ないんですね。

 

お肌の日焼けは、完璧に防いでくれません。
正確には、「日射でお肌を傷つけないサプリ」と、言ったほうが分かりやすのではと思います。

 

ホワイトヴェールは、「太陽に負けないサプリ」が、キャッチフレーズですが、そちらの表現のほうが、適切だと思いますね。

 

私だけでなく、米国アマゾンのアメリカ人による評価や、国内の楽天の評価を見ても、同じように「焼けてしまった」という書き込みがあります。

 

 

 アメリカ人の 皮膚科の先生 にヘリオケアのことを 聞いてみる

 

何度か、診療を受けたことのあるアメリカ人の皮膚科の先生に、聞いたことがあります。
ヘリオケアは、日本の皮膚科で取り扱っているところがありますが、アメリカでの皮膚科でも効能が認められています。

 

「ヘリオケアは、サンスクリーンではありません。」
「紫外線で傷んだ細胞を分子レベルで取り去り、老化防止と皮膚ガン予防が目的です。」
「SPF30+ のサンスクリーンと併用をおすすめします。」 ということでした。

 

白人の人は,、日焼けをすると、お肌が真っ赤になって腫れ上がる人が、少なくないです。
白人の肌は、メラニン色素が少ないため紫外線を遮断できず、お肌が日光アレルギーを起こしたりして、日本人に比べると圧倒的に皮膚ガンになる人が多いそうです。

 

もともと、ヘリオケアは、紫外線によるお肌の障害をプロテクトするために、開発されたサプリなんですね。

 

 

 ヘリオケアは、販売国 によって製品が わかれます

 

ヘリオケアは、日本国内で製造されていません。

 

日本国内で販売されていうものは、すべて、スペインからの輸入品です。
楽天などでは、並行輸入品としていろいろと販売されてます。

 

基本的に、赤ラベル(ヨーロッパ版)と、黄ラベル(アメリカ版)に別れます。
楽天などで販売されているものは、赤ラベルが多いようです。

 

 

 ヘリオケア アメリカ版 (黄ラベル)

 

下の写真は、私が愛用しているヘリオケア ディリーユースを撮影しました。

 

ヘリアケアホワイトヴェール

 私が知る限り、アメリカで販売されているのはこの一種類だけです。
 これは、黄ラベル アメリカ版 ディリー・ユース(Daily Use)です。
 ※ 中身は赤ラベルのオーラルと同じです。
 フェーンブロックを一粒あたり240mg配合し、60カプセル入っています。

 

 毎日飲むことを前提に製品化されています。
 ディリー・ユースはアメリカで最もポピュラーで一つ25ドルほどで購入できます。
 現在の換算レートですと、一カプセルあたりカプセル50円ぐらいです。

 

 

 

 ヘリオケア ヨーロッパ版 (赤ラベル)

 

下の写真は、国内で一番人気があるヘリオケア ウルトラ D です。

 

ヘリオケアウルトラD

 赤ラベルは、ヨーロッパ版です。
 赤ラベルには、オーラル、ウルトラ、ウルトラD があります。 
 ※ オーラルは、アメリカ(黄ラベル) ディリー・ユースと同じです。

 

 名前にウルトラとつくとフェーンブロックは、2倍の480mg 配合
 ボトルの中は半分の30カプセルです。

 

 ウルトラD のD は、ビタミンD が加えてあることを意味します。 
 ※ ウルトラ 二種類は、アメリカでは販売されていません。

 

 

 

 国内で購入できる ヘリオケア 製品

 

国内には、並行輸入で黄ラベル・赤ラベルともネット通販などで購入できます。
国内は並行輸入のため価格が一定していません。

 

その時の値段で割安なものがいいと思いますが、日本にいた時ウルトラD を購入した時は、6000円弱でした。

 

日本で購入できるものは、下の4種類です。

 

名前

フェーンブロック 含有量

カプセル 数

黄ラベル(アメリカ)

ディリー・ユース

240mg

60

赤ラベル(ヨーロッパ)

オーラル

240mg

60

赤ラベル(ヨーロッパ)

ウルトラ

480mg

30

赤ラベル(ヨーロッパ)

ウルトラ D (ビタミン D 含)

480mg

30

 

 

毎日マルチビタミンを飲んでいる人は、ウルトラ D でなく、ウルトラでいいんじゃないかと思います。
ウルトラは、480mg 30カプセルですが、一日2カプセル飲むと、かなり高くつきます。
黄ラベル ディリーは、日差しの強い時は一粒多めに飲んだりと融通がききやすく、お値打ちなので気に入っていました。

 

米国アマゾンのヘリオケア ディリー・ユースの評価を見ると、70%の人が高評価をつけています。
体のサイズが大きいアメリカ人に、240mgはじゅうぶん効果があります。

 

私も240mgで効力不足を感じませんので、毎日の使用なら240mg、日差しの強い時は、2カプセル、3カプセルで調整していました。

 

 

 ヘリオケア の日焼け止め ジェル (クリーム)

 

ピーカンの日光を浴びたあと、肌が張る感じはありませんので効いています

ヘリオケア日焼け止めクリーム

しかし、首筋や腕を見ると日焼けしていますので、日焼けを完全に、防ぐことはできません(^_^;)
ヘリオケアの説明書にも書いてありますが、日差しの強い時は、サンスクリーンは必要です。

 

ヘリオケアから、フェーンブロックが配合されたジェルタイプの日焼け止めクリームが、販売されています。
使いやすく、塗っても白くならないので評判はいいです。

 

並行輸入品になりますが、国内で購入可能です。 (楽天・アマゾン)

 

 

 

 

 ヘリオケア ピュアホワイト ラディアンス (アジア版)

 

最後に、もうひとつ追加しておきます。

 

アジア人向けの白ラベルのヘリオケアがあります。
美白に効果があると言われる L-Cystineの成分を含んだヘリオケアです。
日本では、昨年発売の新製品です。

ヘリオケアのホワイト

 

この商品は、ピュアホワイト ラディアンスという名前で輸入されてます。
日本国内のお値段は、けっこうお高いです(゚∀゚)

 

成分表示を見ると、フェーンブロックの配合は、ウルトラ D の半分、ディリー(オーラル)と同じく240mg です。
美白成分のL-Cystine を配合しても、フェーンブロックが240mg で、この値段(*_*) と思ってしまいます。
ヘリオケアのキモの部分は、フェーンブロックです。
日焼け成分はそのまま、美白成分を配合して値段を上げるのは、本末転倒だと思ってしまいますね(^_^;)

 

上記の4製品に、白ラベル(アジア版)を加えた5製品が、販売中です。

 

 

 ヘリオケア まとめ

 

ヘリオケアについて、かんたんにまとめておきます。

● 飲んでから30分後に、効き始めます。 (飲めば速攻で効きめがでます。)
● 一カプセル飲むと、マックスの効力は、約4時間です。 日差しの強い時は、もう一錠飲む必要があります。
● フェーンブロックの効果は、ヘリオケア以外ではゲットできません。
● ニュートロックスサン配合のサプリのように、継続して飲む必要はありません。
● ニュートロックスサン配合のサプリより、お値段が高い。
● カプセルが大きめなので、慣れないと飲みにくい。
● スペインからの輸入品

 

 

 

ホワイトヴェールのニュートロックスサンのロゴ

 

 ニュートロックス サン を配合した製品 について

ローズマリー


ニュートロックスサンは、2014年に発表されました。

 

ニュートロックスサンは、成分供与していますので、いろいろな販売元がニュートロックスサンを配合した日焼け止めサプリを製造・販売しています。

 

同じニュートロックスサンを配合したサプリでも、配合量の大小、美肌成分の有無で、かなり大きな違いがあります。
大きく宣伝しているサプリでも、ニュートロックスサンの配合量を公開していなかったり、お値段に関しても、かなりの差があります。

 

お値段と成分量、この二点でコスパの高いニュートロックスサン配合の飲む日焼け止めサプリを紹介します。

 

 

シトラス

ニュートロックスサンは、シトラスとローズマリーから抽出した成分で、少し黄色がかった茶色の粉末です。
食料成分ですので、副作用はヘリオケア同様、報告されていません。

 

ニュートロックスサンのパテント(特許)は、スペインが本部のモンテローダ社が所有しています。

 

 

 ニュートロックスサン の 特性

ホワイトヴェールのニュートロックスサンのロゴ

モンテローダ社が、発表した臨床研究データ(英語)を見ますと、

 

● 紫外線(UVA/UVB) を受けた肌の炎症を抑える
● 肌のシワを減らし/肌の弾力性を維持する
● 光老化防止
フェーンブロックと同等、またはそれ以上の数値が出ています。

 

※ 配合成分のローズマリーは、子宮に刺激を与えたり・収縮させる効能があり、早産・流産を誘発することがあります。 
※ 現在、妊娠中の方はさけたほうがいいです。

 

 ニュートロックスサン の二つの大きな 特徴

 

ヘリオケアは、外出前に飲みますが、ニュートロックスサンは日光を浴びた後に飲んでも効果があります。
これは、ヘリオケアでは得られない効果です。

 

あと、一点、これはすごく重要なことですが、
飲み始めて2週間ぐらい経過して効果が現れます。 そして3ヶ月目で顕著な効果がでます。

 

相加効果

どんどん積み重なっていく相加効果というんでしょうか。
24時間 365日 全身の紫外線対策が、できるというわけです\(^o^)/
しかし、毎日、数粒づつ継続しないと効果はえられません。
継続」が、キーワードです。
継続しないと、効果が得られないのです!

 

ヘリオケアは、一錠飲むと30分後に効果があらわれ、マックスの効力は4時間ほど持続します。
「継続」という感覚ではないんですね。
この点が、フェーンブロックとニュートロックスサンの最も大きな違いになります。

 

もう一つ気をつけないといけないことがあります。

 

この飲み始めの二週間は、お肌にニュートロックスサンの効能が浸透していないので、ほとんど無防備なんです!
その期間は、日焼け対策をしないとお肌が紫外線によるダメージを受けてしまうことがあります。

 

私は、いろいろと検討した結果、ホワイトヴェールがベストであると判断しましたが、次は、そのお話をします。

 

 数あるニュートロックスサン のサプリ の中で、、、、ひとつ選ぶなら


さっき、ニュートロックスサンが配合されたサプリが、国内でどのくらい販売されているのか検索してみました。

 

ホワイトヴェール、雪肌ドロップ、インナーパラソル、サンタンブロック、Be-max The Sun、サンスルー、ドクターシールド(Dr.Shield)、BLOCK 100、MAMORU、エクスフォーレ、ドクターセレクト

 

ざっと検索しても、これだけのニュートロックスサンを配合したサプリが販売中です。

ホワイトヴェールはオーマイガー

呼び方もさまざまです。
「飲む日焼け止め」、「太陽に負けないサプリ」、「飲む日焼け止めサプリ」、「飲む紫外線対策サプリ」、「飲む紫外線カットサプリ」、「飲むUVケア」、「飲むスキンケア」、「飲む日傘」、「スキンケアサプリ」、「日傘サプリ」といろいろです。

 

こうなると、なにがなんだかわかりませんよね(・_・)

 

 

 市販されているニュートロックスサン のサプリメント を比較・検討 してみた

 

現在(2017年4月)、国内で販売されているサプリの販売ページを下の三点のポイントで比較・検討してみました。

 

 @ ニュートロックスサンの含有量が明記されているか?(250mgと明記されているか?)

ホワイトヴェールの日傘ロゴ

 

国内で販売されているものは、成分や含有量が明記していないものが多いです。
このような場合、販売元に直接問い合わせても、何か理由をつけて教えてくれません(-_-)
ニュートロックスサンの成分と効果にお金を払うわけなんですが、そこをウヤムヤにしているものが多いんです

 

250mgと明記してあるものは、ホワイトヴェール、インナーパラソル、ドクターシールド、BLOCK 100の4製品になります。
この4点について、さらに検討してみます。

 

 A 継続を前提としているか?

ホワイトヴェールは続けることがポイント

 

ニュートロックスサンは、「継続」することで最大限の効力が発揮できます。
お値段が高いと続けるには負担が大きいですし、好条件で継続できないと高いものについてしまいます。

 

継続を前提に定期購入について明記してあるものは、ホワイトヴェールと、インナーパラソルだけです。
次は、この二点について検討します。

 

 B 継続した場合、どのぐらいのお値段になるか? (継続割引がある場合、回数などの縛りがあるか?)

 

ホワイトヴェールの継続コスト

継続した場合、割引価格は当たり前です。
お得感のある継続価格になっていないと、支払いが大変です。
最低 ○回または、最低 ○ヶ月の継続が条件!と回数の縛りが、あることが多いんですよね。
先のことはまったくわかりませんので縛りがないにこしたことはありません。
縛りがあるか? 縛りがあれば回数はどうか? この二点も確認しないといけません。

 

● ホワイトヴェールは、初回980円、継続すると一回あたり4980円 縛りなし (いつでも解約・休止できます。) + 90日間全額返金保証
● インナーパラソルは、初回990円、継続すると一回あたり5600円 縛りあり (最低三回以上) + 返金保証なし

 

 

上の三点で、比較・検討すると ホワイトヴェール が、ベストになります。

 

ホワイトヴェールは一位

ホワイトヴェール が、コスパ最強 で断トツ にお得感があります。 (2017年春の時点)

 

 

 ニュートロックスサン 配合の ホワイトヴェール のメリット

ホワイトヴェールを毎朝、二錠ずつ毎日飲み始めると最初のうちは、なにも感じません。

 

ホワイトヴェール

ホワイトヴェールが効いているのかどうか見るために、3週間をすぎたあたりから、すこしづつ日焼け止めクリームを塗る量を減らしました。

 

飲みはじめて一ヶ月近く経った時、「おやっ」と感じたことがあります。

ホワイトヴェール二錠

私の場合は、日に当たると赤っぽくなるのですが、なりにくくなった感じです。

 

そして、お肌の感触が今までと少し違います。
お肌のきめが細かくなり、張りがいい感じがします。

 

ホワイトヴェールには、ニュートロックスサンの成分に加えて、お肌の美容に良い成分が入っています。
それが理由だからと思うんですが、お肌がなめらかになった感じです。

 

ヘリオケアの時は、外出先から戻ってくると、肌が赤っぽくなった時がありました。
UVB のカットは、ニュートロックスサンのほうが効いた感じがします。

 

一ヶ月と少しで、「効いているのかな」と感じたので、継続することにしました。
※ まだ、真夏のピーカンの日光の直射は経験していませんが、太陽光線が強い時は、念のためクリームを塗ったほうがいいと聞いています。

 

 ホワイトヴェールのお値段 と 90日間全額返金保証

 

 価格

お値段と、返金保証について、もう一度、お知らせします。

 

販売元に直接注文すると、初回 980円 (送料無料)です。
2回目以降は、4980円 (税込・送料無料)です。

 

いつでも、キャンセル・休止ができます。 まったく、縛りはありません。
初月は、一日あたりに計算すると、33円です。 2ヶ月目から、一日あたり166円です。

 

 保証

全額返金保証ですが、私が購入した時は、15日間でしたが、現在は、90日間全額返金保証に変わりました。
90日間ということは、ノーリスクとまったく同じです!
今年の春までは、15日間全額保証でしたが、それだけ販売しているサプリに自信があるということですね。

 

この90日間全額保証は、販売元に直接注文した場合のみ対象ということです。
詳しくは、販売元の公式サイトで確認してください。

 

 ホワイトヴェール まとめ

 

ホワイトヴェールについて、かんたんにまとめておきます。

● 日本人による日本人のお肌のために国内の認定工場で生産。
● 錠剤なので飲みやすい。 (直径8ミリ) 毎日、2錠 (125mg)、または、4錠 (250mg)づつ飲む
● ヘリオケアよりお値段が安い。
● 日焼け止め効果だけでなく美白・美顔の成分も混合
● 日光を浴びてから飲んでも効果がある。
● 飲み始めて三ヶ月後に最大の効果を発揮。 紫外線を約60%カットする。
● 効き目がでるまでに二週間かかる。 この期間は無防備なため要日焼け止め対策!
● 継続しないと効果がない。 ヘリオケアのように、飲んで30分後に効くことはない。
● 90日間全額返金保証 (直接、販売元に注文した場合のみ)

 

 

【ホワイトヴェール】

 

ホワイトヴェール 販売元 のページ から初回 980円で申し込まれるのが最安になります。
販売元から購入すると、90日間全額返金保証の対象になります。
継続するつもりでしたら、アマゾンや楽天で購入する理由はありません。
継続した場合のお値段になりますが、初回 980円、二回目以降は、4980円です。

 

 

ホワイトヴェールのイメージ

 

>> ホワイトヴェール 販売元公式サイト へいく

 

※ 初回 980円は、この夏だけということですが、いつまでの割引価格かわかりません。
※ 初回価格は、突然変更されることがあるので、販売元公式サイトで確認していただいたほうがいいと思います。
※ 90日間全額返金保証は、販売元に注文した場合のみです。 詳しくは、販売元公式ページでご覧ください。